別冊UTA-KAI official web site

別冊UTA-KAIとは

2001年の9.11 N.Yテロの衝撃から「僕達にも何か平和を考える事ができないか」と考え、
「音楽の繋がりのチカラ」を信じて2002.2.11から始めた ミュージシャン発信のライブイベント。

詳細 >>

別唄TV

過去の別冊UTA-KAIの映像や出演者からのコメントを配信中!!

詳細 >>

別冊UTA-KAIとは

2001年の9.11 N.Yテロの衝撃から「僕達にも何か平和を考える事ができないか」と考え、
「音楽の繋がりのチカラ」を信じて2002.2.11から始めた ミュージシャン発信のライブイベント。

自分達がお薦めのミュージシャンならばファンの共有が可能なはずという視点
メジャーレコード会社にピックアップされるのを待つ時代ではもう無いという視点
同様にライブハウスの機構に頼り切る時代でも無いという視点
しかしけっしてアンチな考えではなく「オルタナティブ」に活動するという視点
一番の宣伝は口コミ(見て感じてもらう事)であるという視点

「ミュージシャン発信」である事、そして『継続はチカラなり』の言葉通り、
開催は10年目を迎え、メジャー、メジャー経験者、インディーズなど、
オルタナティブに活動する様々なミュージシャン達が参加しています。

2002年から、毎年夏に行なわれている上野水上野外音楽堂での開催は、
会場設営からゴミの回収まで、全ての運営を行っています。

そして、2007年には、念願の日比谷野外大音楽堂での開催(1336人動員)を実現。

参加ミュージシャン総出演の恒例セッションにおける観客との一体感は、
イベントのクライマックスを飾るとともに、「次」を期待させる余韻となっています。

また、2008年には名古屋、大阪へ。さらに2010年には福岡、山形、仙台での開催も叶いました。

現在は、ツアーも毎年恒例のイベントとなりつつあり、
「~移動音楽フェス~別冊UTA-KAIツアー」として、
全国の皆様の街へ、「唄」を届けに行くことを目指しています。

この一つのムーブメントの広がりを、旧知の仲間とそして新しい仲間とともに、
確かなものに変えて行きたいのです。